【チェンマイ】格安で清潔!バンクブティックホステルがおすすめ【場所/料金/予約方法】

NO IMAGE

こんにちは!どうも!こんたです。

「格安でも清潔なチェンマイのゲストハウスに滞在したい」

このようなことを考えている方は多いのではないでしょうか?

東南アジアを旅行していると、けっこう不潔なゲストハウスって多いですよね…。

そこで今回は、料金も安くて清潔なゲストハウス「バンクブティックホステル(Bunk Boutique Hostel Chiangmai)」をご紹介します。

具体的には、

  • ゲストハウスの基礎情報
  • ゲストハウスの雰囲気
  • ゲストハウスまでの行き方
  • 室内の設備
 の順番にお伝えします。
3分で読める「バンクブティックホステル」の情報をまとめていますので、ぜひご一読ください!

バンクブティックホステルの基礎情報

部屋タイプ 男女共用ドミトリー:¥600~
プライベートルーム(ベッド4つ):¥2,000~
※シーズンによって落差あり
個人的な満足度 ★★★☆☆
清潔度 ★★★★☆
Wi-Fiの速さ ★★★★☆
対応の丁寧さ ★★★☆☆
立地の良さ ★★★☆☆

「バンクブティックホステル」の部屋タイプは、以下の2タイプ。

  • 男女共用ドミ
  • プライベートルーム

今回ぼくが泊まったのはドミトリータイプでしたが、4人部屋でフランス人の女性2人と同室でした。それぞれの部屋に共用のトイレとシャワーが付属しておりまして、初対面の異性と共同で使うのは少し気まずかったですね…。

部屋の清潔度はかなり高く、カーテンをかければ簡易的なプライベート空間を作り出すこともできます。

Wi-Fiの速度はチェンマイで泊まったゲストハウスの中では早いほうでした。

今回はスタッフの方とあまりお話しする機会がありませんでしたが、行き帰りに声をかけてくれたりと、フレンドリーな感じです。

立地はそこまで良くないですが、近場にショッピングモールもあるので、スローライフを満喫したい方にはおすすめですね。

バンクブティックホステルの雰囲気

f:id:Htoshiya:20180918103837j:plain

バンクブティックホステルの外観はこのような感じになっています。常にバイクが入り口付近に停まっているのでわかりやすいです。

f:id:Htoshiya:20180918103858j:plain

こちらがチェックインカウンターになります。写真では見切れていますが、上の方に防犯カメラで取っている動画がパネルに表示されています。防犯対策にも力を入れている証拠ですね。

デポジットは100バーツでしたが、ぼくが1000バーツしか持っていなかったので代わりに持っているコインを全部預けることで鍵をもらえました。

f:id:Htoshiya:20180918103921j:plain

こちらのゲストハウスにもツアーのパンフレットが置かれていますね。ちなみにチェンマイはタイボクシングが有名だったりしますので、興味のある方はぜひ。

f:id:Htoshiya:20180918103938j:plain

ゲストハウスでビールや炭酸飲料が飲みたくなったときは、こちらで購入して、そのままフロントの前の椅子に座って飲むことができます。

f:id:Htoshiya:20180918104043j:plain

部屋までは階段で移動することになりますので、足が不自由な方にはおすすめしません。

f:id:Htoshiya:20180918104108j:plain

部屋の様子はこんな感じ。写真と反対側にも同じような二段ベッドがあり、クーラーも付いていてかなり快適です。部屋もきれいで過ごしやすいかと。

カーテンを閉めれば簡易的なプライベート空間も作り出すことができます。

f:id:Htoshiya:20180918104130j:plain

ぼくは二段ベッドの上段を利用しました。電源が2つあり、寝ている間にスマホの充電などもできます。ベッドには掛け布団とバスタオルが用意されていました。

シーツも清潔そうですし、寝る環境に関しては文句なしですね。ただ、こちらの二段ベッドの上段は意外と高いところにあったので、降りるときにはけっこう苦労しました…。

f:id:Htoshiya:20180918104154j:plain

部屋には共用のトイレが付いておりまして、毎日清掃スタッフが掃除しているためか、かなり清潔感があります。もちろんトイレットペーパーも付属しています。

f:id:Htoshiya:20180918104217j:plain

トイレと同じく、シャワールームも1つの部屋で共用で使えます。東南アジアのゲストハウスにありがちな、水しか出ないということはありませんでしたので、ご安心を。

バンクブティックホステルまでの行き方

「バンクブティックホステル」へのアクセスは、ニマンヘミン通りから歩いて15分ほど。旧市街のターペー門からは歩くと35分ほどかかります。ニマンヘミンからはともかく、ターペー門周辺からは、ソンテウ(乗合タクシー)やGrab(配車アプリ)を利用するのがベターです。

ぼくの場合は、チェンマイ大学の北門方面(ナーモー)からGrabを利用して「バンクブティックホステル」にたどり着きました。歩くとおそらく40分ほどかかったでしょう。

「バンクブティックホステル」は歩いていこうと思う観光地が少ないですが、観光を目的としない滞在であれば、むしろいい感じにスローライフを送れるかと。

バンクブティックホステルの設備

ゲストハウスのアメニティ バスタオル
シャンプー&コンディショナー
ボディソープ
ヘアドライヤー
必要だと思うもの 特になし

「バンクブティックホステル」は同じような格安のゲストハウスと異なり、ゲストハウスのアメニティがそこそこ充実していました。

ゲストハウスにランドリーサービスもあるそうなので、利用したい方はぜひ。

補足:ショッピングモールを使い倒そう!

f:id:Htoshiya:20180914195133j:plain

「バンクブティックホステル」から5分ほど歩けば、チェンマイの5大モールのひとつである「ガートスアンゲーオ」にいけます。

「ガートスアンゲーオ」にはスターバックスやTOPSマーケットがあったり、不定期で夕方ごろに屋台が出ていたりもしますので、生活するのにとても便利です。

f:id:Htoshiya:20180816205528j:plain

「バンクブティックホステル」から12分ほど歩けば、「MAYAショッピングモール」が。こちらも「ガートスアンゲーオ」と同じくチェンマイの5大モールのひとつですが、こちらではより新しい建物になります。

「MAYAショッピングモール」の地下のスーパーは日本人が経営しているらしく、日本から取り寄せた商品が多々あります。タイ料理ばかりで飽きてしまった方や日本食が恋しくなった方にはおすすめです。

まとめ:安いかつクオリティが高いゲストハウス

今回は、チェンマイの繁華街から離れたところにある、安くて防犯面もしっかりしているゲストハウス「バンクブティックホステル」をご紹介しました。

繁華街から少し離れた静かな場所で、ゆっくり過ごしたい方におすすめです。

正式名称 Bunk Boutique Hostel Chiangmai
バンクブティックホステル
住所 8/7 ซอย ราชพฤกษ์ ตำบล ช้างเผือก อำเภอเมืองเชียงใหม่ เชียงใหม่ 50300
電話番号 +66 91 859 9656
予約方法 Agoda、Expedia.co.jp、HostelWorldなど
部屋数 10室

未分類カテゴリの最新記事