【チェンマイ】ニマンヘミン近くの「ラ ベル ニュイ ハウス」が快適でおすすめ【時間/料金/予約方法】

NO IMAGE

こんにちは!どうも!こんたです。

「チェンマイで繁華街の近くで、生活するのに便利なゲストハウスに泊まりたい」

こんなことを考える人は多いでしょう。

そこで今回は、チェンマイの青山といわれるニマンヘミン近くの「ラ ベル ニュイ ハウス」というゲストハウスが快適かつ立地がすごく良かったので、ご紹介します。

具体的には、

  • ゲストハウスの基礎情報
  • ゲストハウスの雰囲気
  • ゲストハウスまでの行き方
  • 室内の設備

の順番に要点を絞ってお伝えします。

3分ほどで読めますので、チェンマイ旅行のゲストハウス選びの参考にぜひ!

「ラ ベル ニュイ ハウス」の基礎情報

宿泊タイプ シングルルーム:¥1,300~
ダブルルーム:¥1,600~
ツインルーム:¥1,800~
トリプルルーム:¥2,100

※シーズンによって落差あり

個人的な満足度 ★★★★☆
清潔度 ★★★★☆
Wi-Fiの速度 ★★★☆☆
対応の丁寧さ ★★★★☆
立地の良さ ★★★★★

「ラ ベル ニュイ ハウス」はドミトリータイプのないゲストハウスです。

1泊あたりのお値段は十分リーズナブルですが、3人旅行でトリプルルームを利用するのがいちばんコスパが良さげですね。

個人的には今回チェンマイで利用してきたゲストハウスの中でもかなり満足度の高いゲストハウスとなりました。

特に清潔度は(値段の割には)群を抜いて高かったように思います。

スタッフの対応も悪くなく、繁華街であるニマンヘミン通りのすぐそばにあるという立地の良さもすばらしかったです。

ただ、Wi-Fiの速度は「速くもないし、遅くもない」レベルでした。

また繁華街の近くであるため、騒音で眠れないという声も口コミではちらほら見ました(ぼくは全く気になりませんでしたが)。

※宿泊可能最小年齢は18歳なので注意してください。

「ラ ベル ニュイ ハウス」の雰囲気

f:id:Htoshiya:20180916203108j:plain

こちらが「ラ ベル ニュイ ハウス」の外観です。英語表記では「LA BELLE NUIT HOUSE」となっております。

同じような外観のお店が多いため、見逃してしまうかもしれませんが、紫のサイアム・コマーシャル銀行(Siam Commercial Bank)のATMが目印です。

f:id:Htoshiya:20180916203646j:plain

「ラ ベル ニュイ ハウス」の外はこんな感じになっています。写真に写っている自転車をレンタルすることができるそうなので、利用したい方はスタッフにその旨を伝えましょう。チェンマイで自転車移動するのはけっこう危ないですが…。

f:id:Htoshiya:20180916204816j:plain

こちらがチェックインカウンターになります。ここではコーラやお酒を買うことができそうです。今回はタイ人のお姉さんが対応してくれました。

f:id:Htoshiya:20180916205436j:plain

前払いでお金を支払ったあと、このようなレシートをもらいました。ゲストハウスの入り口は夜遅くなるとオートロックとなっているため、パスワードも書いてくれています。

f:id:Htoshiya:20180916205831j:plain

チェックインカウンターの周りには、おしゃれなワールドマップやアルファベットで国名などが書かれた壁があります。

f:id:Htoshiya:20180916210120j:plain

ツアーの予約も「ラ ベル ニュイ ハウス」ですることができるので、気になったものがあれば予約してみるのもいいでしょう。

f:id:Htoshiya:20180916210143j:plain

バイクもゲストハウス経由でレンタルできます。

f:id:Htoshiya:20180916210053j:plain

なぜかエアロバイクが置いてありますが、誰が使うのでしょうか…。

f:id:Htoshiya:20180916210401j:plain

中国人観光客が多いためか、「ドリアン持ち込み禁止」の張り紙が貼られています。

f:id:Htoshiya:20180916210255j:plain

こちらのロッカーに貴重品なども保管できますが、スタッフの人には「履いてきた靴などを入れるといいよ」みたいなことを言われました。

f:id:Htoshiya:20180916210315j:plain

ロッカーの向かい側にはお酒などを飲めるバーカウンターのようなものもあります。

f:id:Htoshiya:20180916210423j:plain

階段が少し急になっているので注意してください。

f:id:Htoshiya:20180916210450j:plain

今回ぼくはダブルルームのバルコニーなしを選択しました。エアコンもついていて、部屋も綺麗です。

f:id:Htoshiya:20180916212023j:plain

ホテルのルールとWi-Fiが書かれた張り紙も部屋の中にあります。シャワールームで洗剤などを使ってはいけないのと、ドライヤーが夜の11時までしか使えないという点には注意してください。

f:id:Htoshiya:20180916210514j:plain

部屋にはバスタオルとハンガーが2つずつ用意されています。

f:id:Htoshiya:20180916210542j:plain

部屋の外には共用の洗面所があり、ゲストハウスにしてはめずらしくドライヤーも完備されていますね。

f:id:Htoshiya:20180916210603j:plain

トイレも共有ですが、トイレットペーパーがちゃんとついており、綺麗に掃除されています。

f:id:Htoshiya:20180916210632j:plain

共用のシャワールームにはシャンプーとボディソープが完備されていて、シャワーの水圧も弱すぎず快適でした。

「ラ ベル ニュイ ハウス」までの行き方

「ラ ベル ニュイ ハウス」はホイケオ(Huaykaew)通り沿いにありますが、ニマンヘミン通りに徒歩3分ほどでいける距離にあります。

そのため、ニマンヘミン通りにはいつでも好きなときに足を運ぶことができます。

また、MAYAショッピングモールというチェンマイの5大巨大モールのひとつが徒歩1分のところにあるので、日々の生活にも困らないでしょう。

ターペー門あたりまで行くには、ソンテウ(乗合タクシー)で40〜60バーツほどでいけます。Grab(配車アプリ)を利用する場合は、88バーツ(2018.8.27現在)です。

「ラ ベル ニュイ ハウス」室内の設備

ゲストハウスのアメニティ シャンプー
ボディソープ
ヘアドライヤー
バスタオル
ハンガー
必要だと思うもの 特になし

「ラ ベル ニュイ ハウス」は他のゲストハウスと比べても、必要なものは全て揃っており、自分で用意しないといけないものはほぼありません。

強いて言えば、もう少しハンバーガあればよかったかなと。

補足:MAYAショッピングモールに近くて便利!

f:id:Htoshiya:20180816205528j:plain

「ラ ベル ニュイ ハウス」はMAYAショッピングモールというチェンマイでも比較的新しい巨大モールに徒歩1分でいける距離にあります。

MAYAショッピングモールは水曜日に5階の映画館で映画を120バーツで見ることができたり、地下のスーパーマーケットに日本食がたくさんあったりして、のんびりロングステイを楽しみたい方なんかはとくに重宝するかと。

4階にはフードコートもあって1食40バーツから食べられるので、お金を節約したい人にもおすすめです。

まとめ:繁華街に近くて快適なゲストハウスでした!

今回は、チェンマイの繁華街であるニマンヘミン通りに近くて、生活するのにとても便利なゲストハウス「ラ ベル ニュイ ハウス」をご紹介しました。

1人でも個室で1泊1200円ほどで、生活圏に便利なショッピングモールがあるという、とても快適なゲストハウスです。

正式名称 La Belle Nuit House
ラ ベル ニュイ ハウス
住所 193/3 ถนน ห้วยแก้ว ตำบล สุเทพ Suthep, เชียงใหม่ 50300
電話番号 +66 64 264 2365
予約方法 Agoda、Booking.com、Expedia.co.jpなど
部屋数 12室

未分類カテゴリの最新記事